a travelling black sheep

カテゴリ:XF60/2.4 R Macro( 16 )

No.309 X-T1の色

X-T1持ち出し初日の写真の続きです。
RGB、各色を意識して撮ってみた・・・つもりです(笑)
写真はRaw撮りLight Room5で現像。
ちょいちょい各パラメーターをいじっております。

c0254833_736124.jpg




c0254833_736834.jpg





c0254833_736419.jpg





c0254833_7355415.jpg




c0254833_7354892.jpg




c0254833_7353364.jpg





JEG撮りやカメラ内Raw現像などボクはやりませんが、
PC上での操作がとてもやりやすい印象を受けました。
持ち出し初日にシンクロターミナルキャップが外れて紛失していたのはご愛嬌としておきます。
純正レンズを揃える余裕がなかったので、
当分ライカレンズとの組み合わせで使っていこうと思います。
ちなみにこのレンズもマウントアダプターに化ける予定です(笑)

FUJIFILM X-T1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-08-01 07:47 | XF60/2.4 R Macro | Comments(0)

No.308 ようやくX-T1

帰国して早々に手にしたX-T1をようやく出しました。
Typ240とX-Pro1でついついいつでもいいやという感じで放置してました。
これも来たる学期から活躍してもらわないといけないので慣れておかなければです。


c0254833_2283635.jpg




ちなみにライカとX-T1をメインで使うことにしたのでPro1は処分しました。
X-T1とPro1を二つ同時に持って撮影することは無かったのですが、
ボディの素材や感触は明らかにPro1の方が良かったです。
ただのコストダウンではなくX-Pro1をトップに位置づけてるフジの配慮と願いたいものです。

FUJIFILM X-T1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-07-31 02:45 | XF60/2.4 R Macro | Comments(4)

No.286 癖って怖い

日本を離れているのにもかかわらずポチってしまったシリーズ。
その中のひとつビゾフレックスIIIとエルマー65mmF3.5をようやく使いました。


c0254833_11424588.jpg



こうしてみると当たり前かもしれませんが違うカメラのようですね。
レンジファインダーのアドバンテージを完全に消し去ったこのスタイル、
ストリートスナップ向きではないですがバッチコイで外に持ち出しました。

頭ではいつもと違う操作をしなければならないと分かってるのですが、
手が追いついていきません。
体が覚えた癖ってやっぱりあるんですね。

c0254833_11424029.jpg



その1 巻き上げをせずにシャッターを切る
これはデジ1のD700を使っていた時の感覚でやってしまったようです。
これでシャッターチャンスを数回逃しました。

その2 絞りを決めピントを合わせ巻き上げをし、最後にビゾの方でなくボディ側のシャッターを切る。
ビゾのレバーがあって隙間がそれほどないのにそれはないだろと思うかもしれませんが、
右手人差し指をシャッターに入れる癖が丁度その隙間だったようです。
これのおかげでフィルム数枚を無駄にしました。

使っていくうちに慣れていくと思いますが、
手で覚えるものってあるんだなぁと実感させられました。

でもビゾフレックス、これはこれで面白いです。
ミラー越しにライカのレンズの写りを確認したことがなかったので新鮮でした。
次は12.5cmのヘクトールを使ってみたいです。


オマケ↓

c0254833_11423520.jpg


出先で出会ったルーペを買ってしまいました。
これが一番の悪癖かもしれません。
これがあるとウエストレベルで撮れますしプリズムが入ってないので左右逆像になりますが、
接写なんかでは便利です。
と言い聞かせて悪癖には目をつぶることにします(笑)
でも前から気になってたフィルムカメラ一台、
触らせてもらって欲しい度がさらに増してしまったんですよねぇ・・・。

Leica M2 (Repainted) Visoflex III Elmar 65/3.5

FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-06-29 12:20 | XF60/2.4 R Macro | Comments(6)

No.285 イギリスからの手紙

イギリスからエアメールが届きました。
現在夏休みで日本にいるのですが、
予想もしなかった話が急に舞い込んできて、しかもトントン拍子に進んでいます。
ほぼ確定かと思いますが、この秋から少しイギリスに行くことになりそうです。


c0254833_1118660.jpg



確定したらしたらでいろいろ準備に追われることになりそうなので、
せっかく手にしたTyp240もこの件が落ち着いてからにしようとまだ出していません。
ライカを持ってイギリスに行けたら素敵ですよね。
急に出てきたお話ですがどう落ちがつくか楽しみです。
結果が出たらまた改めてご報告させていただきますね!

FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-06-26 11:33 | XF60/2.4 R Macro | Comments(8)

No.284 最後の選択50mm編

Leica M Typ 240を買うためにいろいろ放出してきました。
先に出した50mmはささっと売れたのですが35mmが不調のためまだ足りません。
そのため手元に残しておいたお気に入りの2本の50mmの中からもう一本放出です。



c0254833_11524068.jpg



MS Optical R&D Sonnetar 50/1.1 (左)
Leica Summilux 50/1.4 2nd (右)
からSummiluxをドナドナすることにします。

将来頑張って現行のASHPやアポズミ、ノクチなんかを目指す理由にしようと思います。
ライカレンズをオリジナル画角で撮りたいといってTyp 240を買ったのに、
その資金のためにライカレンズを放出するなんて本末転倒もいいとこですが、
それはそれで仕方ないですね(笑)

話かわって
学校用にフジのレンズも買わなきゃいけないんですが、
当初予定してた10-24mmと55-200の2本両方は厳しいので
新しく出る18-135と先日買った60mmマクロでこなそうかなぁなんて考えてます。
18-135は防塵防滴ですし、その後からでる防塵防滴の望遠ズームを必要に応じて足せばなんとかこなせる気がします。
ただ学校関係は望遠を使うことが多いので広角はライカにまかせて、
55-200の1本のみにしとけば予算は低く抑えられるのでそれもいいかななんて・・・。
こちらの方はまだ時間の余裕があるので、
まずは18-135の発売を待つ事にします。

FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-06-18 12:25 | XF60/2.4 R Macro | Comments(8)

No.282 雨の合間に

紫陽花を鑑賞してきました。
寄った写真も撮ったのですが、
あまり面白くないので引きの一枚です。


c0254833_16522594.jpg



しかし毎日よく降りますね。
紫陽花には雨が似合うと思いますが、
これだとせっかく久しぶりの日本だというのに外に出るのが億劫になってしまいます。
この雨に起因する各災害などが各地で起こってるようなのでみなさま気をつけてくださいね。


↓オマケ

c0254833_16584472.jpg


ふと見かけた賽銭箱にかかれている

「浄財」 を とっさに「マネーロンダリング」(資金洗浄)

と訳していました。

洗浄しなきゃならないのは
こんな罰当たりな解釈をしてしまうボクの頭の方ですね(笑)


FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-06-12 17:00 | XF60/2.4 R Macro | Comments(8)

No.278 悪魔の眼を買う

これまで数々放出ネタでやりくりしてきましたが、
ようやくご報告できます。

ついに念願のSummilux-M 35/1.4 ASPH.がやってきました!!!

c0254833_22104416.jpg



といってもこのレンズ新品ではないですが、
運良くとてもいい状態の物を嬉しい価格で入手する事ができました。
出した物が売れたタイミングとこのレンズが入荷したタイミングもドンピシャ。
いろいろな巡り合わせに感謝感謝です。


お迎えに行ってルンルンで持って帰ってきたものの、
どのボディにつけていいのか決めれず箱から出しただけでまだ撮っていません。

銀塩だと手持ちのM2ではなくM4で、
デジタルだとやっぱりライカのフルサイズでと無いものばっかりねだってしまいます(汗)

残りの物が売れてくれたらM型デジタルの頭金にぐらいになるかなぁと
捕らぬ狸のなんとやらをやりながら、
万が一上手くいった時のことが頭の中から離れません(笑)

Mモノクロームか、M Typ 240かそれともM-Eか・・・(←予算関係無しの欲しい順)
中古も新品と大差ない価格で売られていますが、
保証の面なども考えてボディはやっぱ新品かなぁと思います。
みなさんのブログなどで修理や交換などのワードをちょこちょこ拝見しますので。

デジタルライカをお持ちの先輩のみなさま、
何かアドバイスなどご教授頂けましたら幸いですm(_ _)m

FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-31 23:10 | XF60/2.4 R Macro | Comments(8)

No.277 神の眼を売って

ボクにとって神の眼レンズといえばHasselblad SWCのBiogon38mmF4.5


c0254833_2371047.jpg



明日はこれを出して・・・、

続きは終わってからのご報告にさせていただきますね。
最後まで何があるかわかりませんから(笑)


すでに1000Fと500C/Mは処分してますので、
これでハッセルはすべて手元から無くなります。
少し寂しいですが自分が決めたことですので、
未練がましいことは言わなようにしないとですね!

Hasselblad SWC Carl Zeiss Biogon 38/4.5

FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-31 00:00 | XF60/2.4 R Macro | Comments(2)

No.276 初ホタル

ひょんなことから人生で初めて蛍を鑑賞する機会に恵まれました。
自然の中ですので出るか出ないかは運次第。
蛍が機嫌良く出てきてくれたのでラッキーでした。


蛍に適した撮影知識と機材は揃ってなかったのですが、
ぶっつけ本番、バッチコイの手持ちバルブ4秒。


c0254833_32478.jpg



なんとな〜くそれらしき物が写ってるような気がします。
今回は写真のでき云々より
初めて自分の眼で蛍を見れた事に感動し満足してしまいましたので
これでご勘弁願います(笑)


今回の場所は撮影OKだったのですが
ボクの初蛍の感動に水をさす他人の迷惑を考えない人が多々・・・。

フラッシュ撮影
手持ちの懐中電灯を蛍に当てて居場所をさぐる
草むらに手を入れて蛍を捕獲を試みる
地元の人が自宅に車で帰ってきてるところに「ライト消せよ」って叫ぶなどなど

しかもボクよりふた周り以上人生の先輩とお見受けする方々ばかり。
三脚にカメラセットして本気モードで来てるのは分かりますが、
自分ひとりだけの世界じゃないんですから勘弁してください。
さすがに最後のは暗闇に乗じて
「よそ者は我々ですよ」
とツッコミを入れさせてもらいましたが(笑)
ファインダーを覗くと普段よりさらに視野が狭くなりがちですので、
写真の腕もさることながらマナーもちゃんと上げていかなければです。


とは言えそんな彼らを見習わなきゃいけないところも・・・

手持ち撮影にも限界がありますので、
早く三脚買わなくっちゃ(笑)


FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-30 04:01 | XF60/2.4 R Macro | Comments(4)

No.272 絶対必要な物

じゃないけれど気づけば手元にあった50mm外付けファインダー(ケース付き)。
自分で思うのもなんですが流石沼住民だなぁと感じます。


c0254833_9523795.jpg



覗いたことがある方はご存知かと思いますが
視界がクリアで量目を開けながでも違和感なく撮影できますし、
なんせ可愛いのでお気に入りでした。


c0254833_9524576.jpg



本来ライカに装着するのが正解なんでしょうが今回はSWCに乗っけて撮ってみました。
というのはこのふたつもこれまでにアップしてきたレンズ同様近々放出予定だからです。
SWCだけは残しておくつもりだったんですが、今回手持ち機材の放出の決心が固く勢いがついてますのでそれに乗っかろうと思います。


最近35mmの現行ズミルックスを筆頭にMモノクローム、Leica M Type 240だけでなくアポ・ズミクロンやタンバールまで気になってきました。
オールド沼から抜せそうかなと思っていたんですがそんなに簡単にはいかないようですね・・・。
ま、人生楽しみと苦しみがないとつまらないのでそれはそれで仕方ないかなと開き直ることにします。
どうせ一度に全部揃えることなんでできませんから(笑)


FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-18 10:08 | XF60/2.4 R Macro | Comments(2)