a travelling black sheep

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

No.113 Venice in Fall 2005

c0254833_1415592.jpg


ここ最近あんまり写真を撮りに出かけられてないので、

ブログのネタ探しに過去の写真をすこしあさってみました。

数年前に撮ったものも時間が経ってからみると印象が当時と違ったりします。

画素数は今のデジカメはおろかスマートフォンにすらかないません。

たった300万画素のコンデジでしたが、

色の感じなんかは当時の物の方が良かった気がします。

カメラはカメラ事業を投げ出した京セラの

「CONTAX SL300R T*」

バッテリーの持ちがすこぶる悪いのであまり良い印象はなかったですが、

今振り返るとなかなか写るカメラだったのかなと思います。

このカメラはもう手放してしまったため手元にありませんが、

新しいオーナーの元で元気に働いてくれてたらなと思います。

このカメラに未練はないのですが、

CONTAXの銀塩が欲しくなってきました(笑)

昨日のMaicrocordもそうですが、

T2あたりが気になってきております。

物欲は尽きませんね。


CONTAX SL300R T*

Venice, Italy

↓オマケ 

c0254833_13562465.jpg


当時も路地歩きで被写体を探してたようです。

そういえば観光名所を巡った記憶と記録がありません(笑)
[PR]
by g_voyageur | 2013-07-21 13:46 | Journey | Comments(4)

No.112 放課後散策

金曜の放課後いつもはまっすぐ家に帰るのですが、

昨日は気晴らしもかねて少しダウンタウンを歩いてみました。

最近ほとんど学校と家の行き来だけだったので感じませんでしたが、

世間は夏真っ盛り、バンクーバー観光シーズンに入ってたんですね。

どうりで地図を見ながら歩いてる人が多いワケです。

c0254833_2234230.jpg


観光案内所にも人がちらほら。

実はこの写真 いらっしゃいませ。の「。」は必要か!?って思ってとりました。

学校でボクのつたない英語を訂正される機会が多いので、

ついつい他人の日本語にも反応。

しかし、これが正解なら結構カッコ悪いですね(汗)

その後、観光案内所を抜けて散策のメインのカメラ屋へ。

今まで実際に見かけた事も触った事もない二眼レフがあったので、

触らせてもらってきました。

写真も許可を得て撮らせていただきました。

c0254833_22433715.jpg


Microcord

Englandの文字がカッコいいですね。

ファインダーは明るくなかったですが、

なかなか良い雰囲気をかもしだしておりました。

絞りは持ってるRolleiと違って円形だったのでどんな画が撮れるのか気になります。

さすがに買えないので店員さんにお礼を言って帰ってきました。

また気になるカメラが増えちゃいましたね。

デジタル全盛の今ですが、まだまだ銀塩カメラへの興味が尽きません。

欲しいものリストが増える一方です(笑)
[PR]
by g_voyageur | 2013-07-20 22:52 | Smart Phone | Comments(0)

No.111 Rolleiflex 2.8F Test Shot

先日やって来たRolleiflex 2.8F Planarの

テストフィルムがあがってきました。

c0254833_6471525.jpg


廃線を撮ってみました。

無限は出てると思うのでOKかと思います。

c0254833_6485568.jpg


テストの為に提供してもらったカゴ類

場所は制作者に選んでもらいました。

他にも撮ったのですがローライというか二眼レフ特有のパララックスにやられてしまいました。

これは撮影を重ねて慣れるしかありませんね。

ここのところずっとHasselbladばっかりだったので

その感覚で撮っていました。

これからボチボチRolleiも楽しんでいきたいと思います。

Rolleiflex 2.8F Planar 80/2 Fujifilm PRO 400

オマケ↓

廃線 With Leica M2 and Hologon 16/8 Fujifilm SUPERIA 800 (期限切れ)

c0254833_654242.jpg


やっぱり発色が変ですね。
[PR]
by g_voyageur | 2013-07-16 06:58 | Planar 80/2.8 | Comments(4)

No.110 Farmars Market

c0254833_338486.jpg


週末になるとバンクーバーのあちこちの公園で、

ファーマーズマーケットが開かれます。

地元で採れた農作物やパン、チーズなどが売られているので、

行くだけでも楽しめます。

この日はミュージシャンも来てたみたいで、

同じ姿勢で聴いてた子どもたちが可愛くて思わず一枚撮ってしまいました。

この写真ちょっと色の出方が変な感じがしますが、

おそらく使用期限が切れた上に保存も悪かったフィルムのせいかと。

それでもせっかく知人から頂いたものなので、

残りもありがたく使わせていただいております。

Leica M2 Carl Zeiss G-Hologon 16/8 (Converted by MS-Optical)

Fujifilm SPERIA 800

Traut Lake, East Vancouver, BC Canada


オマケ↓裏からみるとこんな感じです。

c0254833_356116.jpg

[PR]
by g_voyageur | 2013-07-15 03:53 | Hologon 16/8 T* | Comments(2)

No.109 Hasselblad 撮り比べ

せっかくHasselbladのボディとレンズが数本あるので撮り比べをしてみました。

ただ、撮影から現像までひと月以上経過してしまったのと、

撮影時にメモを取ったデータと上がってきたフィルムがどうも一致しない・・・。

しかし、せっかくやったのでアップしてみようと思います。

:一部使用機材に誤りがあるかもしれませんが、
ご了承くださいませ。誤りの可能性のある物は表記しておきます。

被写体は先日から度々登場してます裏庭に咲いてた赤い薔薇です。

レンズはすべて開放、フィルムはフジのPRO 400

マガジンは同じ物でボディに付け替えて使用

c0254833_0591443.jpg


1.SWC C-Biogon 36/4.5 Non T 開放


c0254833_101664.jpg


2.1000F Distagon 60/5.6 開放(誤りの可能性有り)


c0254833_142992.jpg


3. 1000F Tessar 80/2.8 開放 (誤りの可能性有り)


c0254833_163099.jpg


4. 1000F Ektar 80/2.8 開放 (誤りの可能性有り)


c0254833_173590.jpg


5. 500C/M C-Planar 80/2.8 T* 開放


c0254833_19761.jpg


6. 500C/M CF-Planar 100/3.5 開放


c0254833_195542.jpg


7. 1000F Ektar 135/3.5 開放


c0254833_1104917.jpg


8. 1000F Sonnar 250/4 開放

これだけ別のアングルで申し訳ありません。


今回の失敗の原因を検証してみますと(←言い訳)

すべてを最短で撮ってみたり、
一部だけエクステンションチューブをつけてみたり、

同じ80mmでも1000Fのレンズと500C/M用じゃ最短距離が違いますしね。

ド素人のワタクシでは写りからは判断できませんでしたm(_ _)m

しかし、確実にメモを取ってなかったワタクシが悪いのは明白です。

ですので、またいつの日か機会を改めてリベンジしてみようと思います!

Hasselblad 1000F
Distagon 60/5.6
Tessar 80/2.8
Ektar 80/2.8 & 135/3.5
Sonnar 250/4

Hasselblad SWC
C-Biogon 36/4.5 Non T*

Hasselblad 500C/M
C-Planar 80/2.8 T*
CF-Planar 100/3.5 T*

Fujifilm PRO 400
[PR]
by g_voyageur | 2013-07-14 04:02 | Ordinary Life | Comments(2)

No.108 お隣の薔薇

c0254833_13101267.jpg


またまたバラネタで失礼します。

先日予告したように、

手持ちのハッセルレンズで同じ薔薇を撮り比べてみたのですが、

現像から戻ってきたフィルムと手持ちのデータを照らし合わせてみたところ、

どう考えても一致しない物がある・・・。

ひと月以上前に撮影したので記憶も曖昧なんです。

とりあえず今日は確実にあってるものでお茶を濁しておきます。

これから手持ちの撮影データとスキャンしたものを再度照らし合わせてみます。

しかし、慣れない事はするもんじゃないですね。

Hasselblad 1000F Carl Zeiss Sonnar 250/4 Fujifilm PRO400
[PR]
by g_voyageur | 2013-07-13 13:18 | Sonnar 250/4 | Comments(2)

No.107 Take Free

c0254833_3494765.jpg


(写真はiPhone 4S)

こちらバンクーバーでは休みの日に時折みかけますが、

家の不要な物を道に出して通りすがりの人に写真の様に無料で提供してます。

提供側はゴミの処理代を省けますしお互いにメリット有りでいいですよね。

とは言っても普段は欲しい物にあたらないので見るだけで終わることが多かったのですが、

今回、中央に写ってるケースは使えそうだなと思っていただいてきました。

さすがにこのまま使うにはボクには可愛すぎるので、

大家にペンキを借りて白く塗ってみました。


その結果・・・↓


c0254833_3541998.jpg



素敵なファインダーケースになりました。

頂く時に「Thank you」と言われて不思議でしたが、

こちらこそ頂けて感謝です。

今の日本では習慣上難しそうですが、

この様なことが普通にできればもっといろんな物を有効に活用できるでしょうし、

もっと社会での他の人への思いやりができるんじゃないのかなと思った瞬間でした。

Epson R-D1 Summaron 35/2.8
[PR]
by g_voyageur | 2013-07-08 04:10 | Summaron 35/2.8 | Comments(2)

No.106 針穴写真

c0254833_1075366.jpg


昨日来たRolleiflex 2.8Fのテストの傍ら

買ったままほぼ眠らせてたAvenonのピンホールレンズをR-D1につけてみる。

そしたらすべてのカットの同じどころに黒い点がいくつも現れた。

もしかしたらイメージセンサーの汚れかと思い、

帰宅後シャッターをバルブにしてブロワーをかけてみた。

正しい清掃法かはわからないけど、これで解決してくればいいなぁ。

針穴写真、これはこれでおもしろそうだけど、

個人的にはカラーよりモノクロの方が良さそうな気がする。

今度は銀塩で試してみよう。

Epson R-D1 Avenon P.H. Air Lens
[PR]
by g_voyageur | 2013-07-01 10:13 | Ordinary Life | Comments(2)