a travelling black sheep

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

No.135 Niagara Falls

c0254833_1164974.jpg


順番が前後しますが先週開催されたフォトウィークで行ったナイアガラの滝です。
腕がないのは分かってるんですが持っていったカメラの中で一番結果がよかったのはiPhone 4Sでした(汗)

こちらの写真はカナダ側からの眺めで向こう側はアメリカです。
滝が国境線になってるってわかりやすくていいですね。

課題提出があるので出来の悪い中からどれか選ばねばなりません、さすがにiPhoneで撮ったやつは受け付けてくれませので。

今からPhotoshopと格闘ですが、早くお友達になりたいです(笑)

Niagara Falls, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-09-30 11:17 | Smart Phone | Comments(6)

No.134 元蒸留所の壁

Photo Weekと題された課外活動も終わりました。
昨日は初めての平日のオフだったのでトロントまで足をのばしてみました。
ここロンドンから路線バスで2時間半ぐらいの場所にあります。

バスのチケット以外は何も調べずに行ったものですから被写体を求めて歩き回りました。
しばらくすると古い建物をみつけたので敷地に入ってみたらそこは元蒸留所いろんなお店が入ってました。

そこでの一枚。

c0254833_16262.jpg


さすがトロントはカナダ最大の都市ともあって平日にもかかわらず沢山のお客さんが訪れてました。
昨日はデジイチをもたずR-D1とM2だったので動きやすかったです。やっぱりこのスタイルが自分には合ってるようです。

この場所の他にカメラ屋を4件みつけすべてに入りました。
需要があるのかフィルムや暗室用品が充実、驚くことにimpossibleの新しいポラロイド用フィルムまでありました。トロントに来る機会があれば必ず立ちよる場所になりそうです。

Leicaのフルサイズをおいているお店はありませんでしたが、X-Pro1はすべてのお店でみつける事ができました。やっぱりカッコいいの一言。冷やかし的に課税後の価格を聞くととてもそこで購入する気にはなりませんでしたが、その内日本から海を渡ってやってくることでしょうからそれまでの辛抱です。

Epson R-D1 Summilux 50/1.4 (2nd Ver)

Toronto, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-09-29 01:30 | Summilux50/1.4(球面) | Comments(2)

No.133 ワイナリーに立ち寄る

ドタバタしながらギリギリにカレッジに入学して早いもので4週目に突入しました。
今週はPhoto Weekと銘打って写真を撮りに外に出ています。
課外授業的なものですが驚いた事に目的地に到着後、
「〇〇時にバスがでるのでそれまでに再集合」の一言がインストラクターから発せられた後は基本は放置。そのためみなさん好きな様にやっておられます。

今日はナイアガラの滝へ行ったのですがその前にワイナリーに立ち寄りました。
時間が押していたため現地滞在はわずか25分。
みなさん一眼レフにズームレンズ、そして三脚と必至にやっておられましたが、僕はカバンから一眼レフを出すのも億劫だったので借り物のGRD IVでその場はささっと済ませました。
本当の事をいいますとNikon用はマニュアル単焦点の55mmしか持ってないのでその時はGRの方がいいかなと思っただけなんです。数人のクラスメイトからはただ遊んでるだけにしか見られてなかったようです、GRを知ってる人も少ないですしね。

c0254833_12483820.jpg


GRはいいですね、マクロが特に好きです。

今までは特に経験はなかったのですが学校に入ってからRawを勧められてそうするようにしていますが色の出方がどのカメラを使っても大差ないように感じます、現像ソフトの関係なのでしょうか。
ソフトは学校から貸与されているMacに入ってるAdobe Bridge CS6です。GRもそうですがR-D1もJPEG撮って出しの色の方がいいような気がします。

課題提出があるといっても大きく引き延ばして出すものじゃないのでJPEGのFineでやってもいいのかなぁと思ったりもしますが、デジタル関係は知らないことの方が多いので今は素直に学校のやり方に従っております。

ちなみにGRの使用も違反じゃありません(笑)
提出する課題の内容とファイルのフォーマットや大きさなどは決められてますが、機材は何をつかってもいいそうです。今回はフラッシュは厳禁、自然光か建物などで普通にみられるライトはOKといった感じです。

撮影の後はPhotoshopでの作業ですがイマイチ好きになれません、
何故かズルをしてる気になるんですよねぇ・・・。

Niagara on the Lake, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-09-27 13:24 | Ordinary Life | Comments(2)

No.132 ひとだんらく

8月最終週にバンクーバーからロンドン(イギリスではありません)に引っ越してきました。
新しい家も運良くみつかりようやくネット環境も整いましたのでようやく一段落できます。

こちらに移動してきた目的はといいますとカレッジに入るため。
カナダではポストグラデュエーション・ワークパーミット(労働許可)というものが卒業後に発給されるため、長期間の滞在を考えるとカレッジに入っておく方がベターだと判断しました。

そして勉強するなら興味のあるものや好きなものにしなければと思い写真学部を選択。
この9月からティーンエイジャーに混じって講義を受けております。
銀塩関係の講義や実習が全くないので寂しい限りですがこれから2年間がんばらねばです。
といっても、語学力がまだまだ未熟なので講義中に???ってなることは多々ありますが(汗)


早速1週目の講義で地元のフェスティバルを撮ってこいとの課題が出たのでついでにブログ用のネタとしても使わせていただきますね(笑)


フェスティバル名は「Western Fair」
ロンドン市で80年近く前から秋に開催されてるお祭りで詳細を詳しく知らないんですが発祥は収穫祭っぽいものなのかもしれません。

このお祭りはロンドン市では大きなものらしく子どもから大人まで楽しめるようにいろいろな催し物が用意されておりました。

c0254833_23145154.jpg


マジックショウで舞台で喜ぶ子どもの笑顔が素敵ですね。
この後空っぽの紙袋の中からクッキーが出てきて驚きの瞬間の顔もみせてくれました。

c0254833_23183153.jpg


日本のお祭りでもよく見かけるりんご飴。
りんご飴っててっきり日本の物だとばかり思ってましたがいろんな国で食べられているようです。

c0254833_23201545.jpg


農業コーナーの展示もおもしろかったです。
写真は原寸大の大豆用のコンテナ。
興味はあるけど怖くて入れない姉妹が可愛かったです。

c0254833_23251843.jpg


卵の選別機。
先人の生活や道具なんかにも触れることができました。

c0254833_23215814.jpg


動物ふれあいコーナーもありました。
ヤギや羊、爬虫類などなどバラエティにとんでました。
さすがに爬虫類は触れないようになってましたが。

c0254833_23284566.jpg


日本ではあまりなじみのなかった移動遊園地も設置されておりました。
意外にも結構本格的なアトラクションがいろいろあって移動型なのにここまでやって大丈夫なのかとひとりで勝手に心配していました。
遊び疲れたのかアトラクションの前で寝そべる少女が印象的でした。

その他ライブ、馬と人のアクロバティックなショーなどもあり本当に盛りだくさんでした。
9月にロンドンを訪れる機会がありましたら是非行ってみてください(笑)

一枚目の写真は借り物のOM-D その他はNikon D700 Ai Micro-Nikkor 55/3.5

London, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-09-21 23:44 | Ordinary Life | Comments(2)