a travelling black sheep

<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

No.149 深まる秋

気温が10度を下回る日が増えてきました。
アパートのセントラルヒーティングはまだ稼働されてないので時折室内も寒いです。
もしかしたらこれからもっと寒くなるので地元の方はこれぐらいは平気なのかもしれません。

c0254833_2201949.jpg


寒暖差が激しくなってきたせいかはわかりませんが、
緑から黄色に変わった葉が今度は赤になっていました。
日本でこのような変色は見た記憶がありません。
すべて緑から黄色か赤だったような・・・。



FujiはPro2まで待つことにしたのでよかったですが、最近買い物がスムーズに行きません。

ebayで落札したシグネット35→出品者がパッキングした後に落下させて破壊→キャンセル

同様にebayで落札したローライ用のアクセサリー→出品者が発送したものの行方不明→トラッキングナンバーから検索するものの配達済みとの記録→カナダポストに問い合わせするもわからず→出品者に捜索を依頼→依頼を受けてくれたものの数千件取引してこんなことは過去に1度しか発生していないとなげかれる。

といった状況です。

後記の件に関しては住所も名前も正しいものをこちらは伝えていますし、送り主がちゃんと明記してやったならば責任はカナダポストにあるはずです。最悪は保険でカバーされるのでしょうが気分はよくありません。

この2件の買い物、税関検査を経る必要がないので到着まで早いだろうとおもってわざわざカナダの出品者を選んだのですが、まさかこれが裏目にでるとは・・・皮肉なものです。

不運と偶然が重なったとは思いますがちょっと買い物を控えなければ行けないのかと考えさせられてしまいますね。

物欲は減るどころか増える一方なのに。

Nikon D700 Tamron 28-75 F2.8
[PR]
by g_voyageur | 2013-10-31 22:20 | Ordinary Life | Comments(2)

No.148 夜中に・・・

夕方に少し仮眠をとってしまったせいか目が覚めてしまいました。
大人しく寝ていればもしくは勉強していればいいものの、
ネットでカメラ関係を検索してしまいました。(これが物欲を促進すのですが・・・)

そんなときふと
「R-D1にホロゴンは使えるのだろうか?」と思いがよぎりまたまたネットを検索。
実は過去に一度チャレンジしたことはあったのですがその時はビビってすぐに外してしまいました。
安全とは言い切れるぐらいの情報は得られませんでしたが装着されてる方がいらっしゃったのでやってみました。

あくまで自己責任です(笑)

結果はといいますと、難なく装着できました。
装着時に後玉がどこかにあたったような音はしませんでしたのでおそらく大丈夫かなと思います。

c0254833_1616177.jpg


試しに1枚、無限にピントを合わせて撮ってみました。

c0254833_1644275.jpg


PhotoshopのRawでホワイトバランスのみ調整、その後リサイズ。

グラデーションフィルターを使ってないので周辺光量は落ちますが撮影は可能なようです。

機会がある時に改めて外で撮ってみようと思います。

こちらは現在午前3時過ぎ。
朝からライティングの試験があるので馬鹿なことばっかやってないでそろそろ寝なきゃですね。

Epson R-D1 Carl Zeiss G-Hologon 16/8 Converted by MS-Optical
[PR]
by g_voyageur | 2013-10-30 16:26 | Smart Phone | Comments(4)

No.147 スポーツを撮る

今回の課題はスポーツ、規定は屋外競技。
観戦しなれているのでラグビーをチョイスしました。
30人のプレイヤーが一度に競技するので見所も満載ですしね。

c0254833_846358.jpg

Nikon D700 Nikkor 300/4

しかしいざ撮るとなるといろいろありますね。
撮影場所の制限や、競技運営スタッフや線審が被写体の間に入ってきたりしますし、
シャッターラグやメモリーカードの記録の遅さ、突然の雨などなど。

300mmの単焦点で片目はファインダー、もう一方で競技を追えと先日レクチャーに来たOBのスポーツカメラマンがアドバイスしてたのでやってみましたが、これは競技を理解してないと難しいですね、動きの予測が必要だなと感じました。


話変わって先日ポチったFujiのX-Pro1、購入後2週間経っても販売店から連絡がないので問い合わせてみたところメーカー在庫なしのため入荷未定との返答。
その販売店の対応に疑問を持ったのでキャンセルすることにしました。
これからどうするか再検討です。
といってもマウントアダプターと標準レンズ用のフィルターは別で購入済みなのでXシリーズにするという結果は変わりませんが、
X-Pro2が年明けに出るのならこのついでにもう少し待ってもいいかのかなとも感じだしてきました。

またまた、どうなることやらです。


[追記] その販売店、納期を確認した時には丁寧な対応だったのだがキャンセルを伝え処理に入ってから態度が一変。
何が原因でキャンセルになったのか、これとは別の他の機会にそこで商品を購入してきた(これからもするであろう)客にする対応だとは思えない。
自ら顧客を逃しているのに気づかないのだろうか・・!?
[PR]
by g_voyageur | 2013-10-29 09:22 | Ordinary Life | Comments(4)

No.146 Yashica-Mat

c0254833_1442618.jpg


ドタバタ引っ越し&入学からもう8週間、早いものでもう中間試験です。
昔と違い試験結果はすぐでます。
昔からそうなのですが苦手なものと得意なものの差がとても激しいです。
なんとか落第せずに行きたいものです。

学校のレンタルサービスに数は少ないのですが銀塩カメラが3台あります。
今回は息抜きを兼ねて触ったことの無いYashica-Matを借りてみました。
ロゴが超合金ロボっぽくてカッコいいです(笑)
使い勝手はローライと変わらずといったとこでしょうか。
レンズは今まで聞いた記憶すらないLumaxar 80/3.5、どんな写りをするのか楽しみです。

最近デジタルに偏ってばかりなので二眼レフのファインダーが新鮮でした。
次はこれまた触ったことのないMamiya645を借りようと思います。

そんなことしてる前に自分のローライやハッセルも外にだしてあげなきゃですね。
機嫌を損ねられてはたまったものじゃありませんから。

Nikon D700 Tamuron 28-75/2.8
[PR]
by g_voyageur | 2013-10-23 14:23 | Ordinary Life | Comments(2)

No.145 秋の空

最近空の色が変わってきた気がします、青みが深くなってきました。
もうすぐ寒くなるのでしょうか?
東部の冬は初めてなので今から戦々恐々としております。

c0254833_0281018.jpg

手抜きのiPhone写真で申し訳ありませんm(_ _)m


富士フィルムとソニーから新作が発表されましたね。
富士はXE-2とX-A1、ソニーはフルサイズのミラーレス。
まだ手元に届いてないとはいえX-Pro1を注文した僕からしたら決定を後悔されられるものではなくて良かったです(笑)
つい先日までLeicaのデジタルが買えないので、どこか他のメーカーが出してくれないかなぁとぼやいてた癖にいざ出るとなると反応が悪いとは・・・、人間って勝手なものですね。
どうやらR-D1を持ってそのスタイルが好みなんだなと再確認したようです。
Pro-1はレンジファインダーではないですけど見た目や操作性がそれに近いですからね。

ボディとレンズはまだですがフィルターやマウントアダプターはもう届いてるようです。
今はクリップオンフラッシュをどうしようか検討中、本体が無いのにもかかわらずアクセサリーから逝くなんて・・・やはり重症患者ですね(汗)

カメラで写真の腕は変わりませんが待ち遠しい限りです。
[PR]
by g_voyageur | 2013-10-20 00:54 | Smart Phone | Comments(2)

No.144 ランドスケープを撮る

本日はランドスケープのフィールドトリップでした。
とは言っても現地についたらいつものごとく自由行動、おかげで好き勝手できますしひとりで動けるので自分にはこれがあってると感じます。

週末の課題のHyperfocal Distanceはここで実践しろとのことだったみたいです。
それとはほかに前回の講義で Rule of thirds(三分割法)もこの課題でやるようにと言われてたんですが、それ通りにやるとなるとこちらは難しいです。

時間も限られていましたし考えすぎるとシャッターを押せなくなるので、
結局いつもと同じように自分の好きな光を追い求めていました。

写真もアップしたかったのですが、今日のはエキサイトにあげるとファイルが大きいのであげられないと何度やっても受け付けてもらえません。

いつもは自動圧縮してくれるんですが、いったいどういうことなんでしょうかね?

代わりと言ってはなんですが、Flickerの方にアップさせていただきましたので、よろしければご覧ください。m(_ _)m

三分割法、理論はわかるのですがあんまりそれに縛られすぎるのはどうなんだろうと思ってしまいました。

課題の条件として8x10にリサイズもしくはクリッピングしたものをプリントして提出なので、写真を撮るときに完璧でも後で狂うはずですしね。
[PR]
by g_voyageur | 2013-10-16 11:37 | Ordinary Life | Comments(6)

No.143 読み物

日本は三連休の最終日でしょうか、偶然にもこちらカナダでも三連休です。
ですが休みといっても課題のリーディングテストをオンラインでやらなければならないのでその前に読み物です、本当に時代が変わったことを痛感させられます。

c0254833_343315.jpg


左の本のページを指定されて読んだ後にオンラインで小テスト。
今回テーマはDoF(Depth of Field)とHyperfocal Distance、日本語では焦点距離と過焦点距離でしょうか。
お恥ずかしいことに今回の講義まで過焦点距離という言葉を知りませんでした。
このテーマは何回か読んだ後にちゃんと理解ができました。(できたと思ってるだけかもしれませんが)
オールドレンズは指標があるので理解するのに役立った気がします。

右の方は、別のクラスのレポート&プレゼン用。
近代芸術の知識を写真にどう取り入れていくのか的なクラスのものです。
はじめての講義の時にテーマとグループを講師に決められ課題をだされました。
ボクの所属はSurrealism、日本語だと超現実的主義らしいです。
こちらもお恥ずかしいことに今まで知りませんでした。
芸術とは全く持ってかけ離れていたので聞いた記憶がありません。
グループワークなのでちゃんとやらないとクラスメイトに迷惑をかけてしまうため、
基本をちゃんと理解できるようにそれらしき本を日本から取り寄せて読んでますが・・・、
全くもって理解ができません(汗)
おそらく芸術の世界に対する予備知識が皆無だからでしょう。

しかし内容は違うとはいえ外国語である英語のテキストは理解できて、母国語である日本語の本を理解できないなんて全く持っておかしな話ですね。言葉の問題を超越してしまってますね。

とりあえず何周か読んで少しでも理解できるようにならなければです。
Surrealismからアーティストを一人選んでその手法とペイントの解説のレポートを提出&プレゼンしなければならないので。

Nikon D700 TAMRON 28-75/2.8
[PR]
by g_voyageur | 2013-10-14 04:00 | Ordinary Life | Comments(4)

No.142 リフレクションを撮る

授業もいろいろ種類があってそこから課題が出されます。
先日のウエスタンフェアーやスポーツは実践クラスから、
今回のリフレクションはクリエイティブ・デザインというクラス、そこからのものです。

c0254833_2252133.jpg


これをプリントした後、台紙に貼付けて実物と加工前のオリジナルファイルの両方を提出。
今日、プリントを提出しに行ったのですが、他のクラスの生徒から
「えッ、これでいいの!?」って聞かれましたが、
条件は自然光でリフレクションが写ってる面とオリジナルのオブジェクト両方がインフォーカス(シャープに写ってる)なので間違ってないはずです。
帰宅後あわてて課題の条件を確認して一安心しましたが、正直焦りました。
課題を提出した後ですし、間違っていたとしてもやり直す時間はありませんでしたから。

さて前回のブログにも書きましたが、OM-Dの塗装剥がれの件。
友人がメーカーのカスタマーサービスに問い合わせたところご対応してくださるとの事で一安心。
ただ保証内でやってくれるかはサービスセンターに着いてからの判断になるそうです。
ライカみたいに剥がれた後に下地の真鍮がでてきて・・・みたいな感じだったらそれはそれで良いのですが最近のカメラはそうはいきませんよね。

Nikon D700 Ai Micro-Nikkor 55/3.5

Downtown London, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-10-10 03:00 | Ordinary Life | Comments(4)

No.141 霧ととうもろこし畑

週末も課題の被写体探しのためうろうろしております。
先週の土曜日は郊外のファーマーズマーケットまで足をのばしてみました。
ネット上の地図だと最寄りのバス停からすぐと感じられたのですが、実際行ってみるそこから片道徒歩5kmでした。
完全に隣町へ行く感じの幹線道路、歩道っぽいものはあるのですがそこは砂利道でどちらかというと路肩ですね。

途中とうもろこし畑を発見、写真中央奥に見慣れないくぼみと霧がかった視界が面白かったので撮ってみました。久しぶりに何もいじってない画像です、rawで撮ってリサイズのみ。

c0254833_226271.jpg


さて、課題とは別に困ったことがありました。
僕の助言でOM−Dを購入した友人から「カメラが壊れた!」と一報がありました。
助言した責任もありますのでよく話をきいてみると、ボディの塗装が剥がれたみたいです。
機能と使い勝手からOM-Dを勧めたわけですが塗装の強度まではノーチェックでした。
写真をみせてもらいましたが、友人の言う通り確かに安っぽい剥がれ方をしています。
昨今、コストを削れるところは削るというのを鑑みても酷い気がしました。
とはいえ僕にはどうすることもできないですし、幸い保証期間内なので一応メーカーに問い合わせてみるようにと言ってひとまず納得してもらいました。

勧めたのが悪かったのかな!?と思いつつ、
メーカーさん、なんとかしてあげてくださいと祈るばかりです。

Nikon D700 Ai Micro-Nikkor 55/3.5

London, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-10-08 03:17 | Ordinary Life | Comments(0)

No.140 何を撮ってるのか?

c0254833_22555837.jpg


新しい課題が出されました、スポーツフォトで今回はフィールドスポーツのみ。
サッカー、ラグビーなど屋外で行われるものはOKでアイスホッケーやバレーボールなど屋根付きのっところで行われるものはNGといった感じです。

それにあわせてOBのスポーツフォトグラファーが来て機材や種目ごとのオススメ撮影ポイントなどレクチャーしてくれました。

講義の冒頭で学生がどの分野に興味がるのかって質問をしてました、ブツやファッション、ネイチャーなどなど。
そう思うとどれにも属してる気がしません。
課題をだされたらテーマに沿ってやるので撮るのですが、普段自由になると関わりが少なくなります。
特にどの分野の写真をなんて意識したことはなかったですから。

ですが最低限として人に見せた時に「何をどのように撮ったのか」はちゃんと説明できるようになれるようにしなければとも感じました。

その前に人に見てもらえる写真を撮れるようになるのが先なんですけどね(汗)

Epson R-D1 Summilux 50/1.4 2nd Ver.

Toronto, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-10-06 23:24 | Summilux50/1.4(球面) | Comments(2)