a travelling black sheep

<   2013年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

No.199 良いお年を

日本のみなさまは新年の準備を終えてゆっくりされてるころでしょうか。
こちら(カナダの)ロンドンは朝の7時を回ったころです。


c0254833_2126821.jpg


2013年最後の朝、アパートのベランダより




一昨年の11月にぬる〜く初めたこのブログですが、
今年はみなさまにご覧いただく機会が増えただけでなく、
コメントやイイネも頂戴しまして本当に嬉しい限りです。

個人的に振り返ると珍しく目標達成できた年でありました。
ギリギリではありますがなんとか試験をクリアしてカレッジに入れましたし、
自分の暗室も持てました。

来年はとりあず落第しないように頑張ります(笑)
そして、物欲は納まらないので目標を達成できるように比較的出番の無い物は思い切って処分したいと思います。


それでは

みなさま来年もよろしくお願いします。

そして、よいお年を。


Nikon D700 Tamuron 28-75/2.8

London, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-12-31 21:52 | Ordinary Life | Comments(2)

No.198 フリージングレイン

何かのヒーロー物の必殺技みたいな名前ですが、自然現象のひとつです。
過冷却状態の雨が何かに触れた瞬間氷にかわるようです。
今回の旅で降っている時ではありませんが、その現象の痕跡をみることができました。


c0254833_23143357.jpg



フリージングレインが木の枝に触れそこで凍ったようです。

これにより断線や停電、氷の重みに耐えきれず木が折れたりすることも。



被害も発生しますがとても神秘的で綺麗だなと感じました。

いつか機会があればフーリージンングレインが降った後の森に入ってみたいですね。

iPhone 4S

Midland, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-12-30 23:27 | Smart Phone | Comments(4)

No.197 トロントでお買い物

ミッドランドから帰りのバスもトロント経由だったので乗り継ぎ時間の合間に買い物をしてきました。



クリスマスの翌日、12月26日からボクシングセールが始まっていたためショッピングモールは凄い数のお客さんでした。

フードコートの席も満席状態で休憩するのにも一苦労。



まずはイートンセンターの中にあるソニーショップでα7とα7Rを触ってきました。
流石は大都市トロント、最新機種もおいてあります。
店員さんに頼んで少し触らしてもらいましたが軽くそして小さいですね。
ファインダーも覗きましたがなんと表現していいのか分かりませんが印象はソニー色(笑)
そういえばビデオカメラのファインダーってこんな感じでしたよね。

買う気はなかったのですが一応お値段だけ聞いて退散。
α7はレンズ付きで約2000ドル + Tax 13%
α7Rは同じくレンズ付きで約3000ドル+ Tax 13%
新製品なのかセール対象外でした。
んー、もし欲しくなったとしても購入は日本で、そしてボディのみになりそうです。


その後アウトドア用品店のMACに移動。


c0254833_1135085.jpg





セール中ですが欲しいものは割引されてません。
仕方ないのでここも早々に退散しようとしたところ、
子ども用のかわいい歩行器が目にとまりました。
こういった物を使ってるからこちらの人は脚が長いのでしょうかね!?w



c0254833_11364574.jpg






そしてカメラ屋さんへ移動、
ありがたいことにここもセール中で13%オフでした。(税金がかからないってことですね)


Nikon Dfのシルバーが置いてあったのですが見た目が想像以上に「無いなぁ」と思ったので、
素通りしてお目当の暗室用品コーナーへ。



c0254833_11474482.jpg




まずは薬品類。
プリント用は全く知識が無い状態でいったので店員さんに何が必要か教えてもらいました。




c0254833_11502180.jpg




引き延ばし機とセーフライト用の電球
予定はなかったのですが、店員さんに勧められたフィルター
(Valoy 2にはフィルター用のアタッチメントがないのでどう使うからこれから考えます)
そしてフィルム



c0254833_11534090.jpg




パッドと印画紙
パッドは大きいものにしようかとおもったのですがスペースの関係上これを選びました。





会計時、レジ横にあったコレにおもわず反応してしまいました。





c0254833_11565266.jpg



そして心のツッコミ

デヅタルて・・・( ̄Д ̄)ノ

もちろん買ってません(笑)



暗室用品だけで荷物がいっぱいになり結局買い物はこれで終了しました。

足りない物はまだありますが目標にしていた年内プリントの開始ができそうです。

さて上手くいきますかね!?
[PR]
by g_voyageur | 2013-12-29 12:22 | Smart Phone | Comments(2)

No.195 バンティングハウスに行く

遠出をするのにMacBookを持って行かないので今回は予約投稿です。



最近まで知らなかったのですがここロンドンは、

インスリンを発見したフレデリック・バンティング(Frederick Grant Banting)博士が

インスリンを発見するきっかけになるアイデアを思いついた街なのです。

バンティング博士についてはWikipediaをご参照ください

そのアイディアを思いついたとされる、

当時彼が滞在していた診療所がバンティングハウスという博物館になっているので行ってきました。



c0254833_1529722.jpg



こちらは正面玄関

そんなに広い建物ではありません



c0254833_152913100.jpg



診察室

当時の机などが残されています



c0254833_15284786.jpg



処置室

医療器具が展示されています



c0254833_15291956.jpg



書斎



医療関係には全く知識がありませんしインスリンにもお世話になったことがありませんが、

これまでにたくさんの命が救われてきてるようですし、今なお医療現場では必要不可欠なようです。

そのような大発見のゆかりある地に訪れることができ勉強になりました。


Leica M3 Summaron 35/2.8 Kodak T-Max 400 Self Processing


Banting House

London, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-12-27 00:00 | Summaron 35/2.8 | Comments(2)

No.194 Fanshawe Pioneer Village にいく

今月の初旬にロンドン郊外にある Fanshawe Pioneer Villageに行ってきました。

詳しくよく知りませんが開拓民たちがここを起点にしてロンドンという街をつくっていったそうです。

クラスメイトに勧められていったのですが冬期でほとんどの建物が閉まっていました。

2カ所の建物にしか入れませんでしたがその時の写真をアップします。

すべてクリックで拡大されます

[追記] そのハズでしたが一枚目だけされません・・・

なんでだろ!?


c0254833_935419.jpg



郊外にあり公共交通機関の直接のアクセスがありません。

最寄りのバス停から30分ほどかけて歩いて行きました。

途中の道で撮ったのですが結構フレアがでてますね。


c0254833_4162077.jpg




昔の印刷所の棚


c0254833_4154499.jpg




売店にあった古い電話



残念ながら今回の写真はこれだけです。

他に教会や当時のビールの醸造所などもあったのですが、

シーズンオフのため春までお休みとのこと。

暖かくなるこころに機会を改めていってみようと思います。

Nikon SP Nikkor-S 50/1.4 Kodak T-Max 400 Self Processing

1枚目と2枚目は F5.6、3枚目はF1.4

Fanshawe Pioneer Village

London, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-12-26 04:27 | NIKKOR-S 50/1.4 | Comments(2)

No.192 街中でよくみかけるもの

連続投稿です、休みの時でかつネタがある時ぐらいしかできませんが。
前の投稿で歯医者さんが多いと書きましたが、
それより多くみかけるのがリスです。

c0254833_040273.jpg


(クリックで拡大されます)

森で出会うリスより街中でみかけるものの方が人に寄ってきます。
おそらく餌をあげる人がいるんでしょうね。
たまにゴミ箱をあさってるリスもみかけますから。

リスって冬になると冬眠すると思ってたんですが、
それは間違いだったんですね。
それとも街中で食べ物が豊富にあるからでしょうか!?

Nikon SP Nikkor-S 50/1.4 Kodak T-Max 400 Self Processing

London, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-12-24 00:46 | NIKKOR-S 50/1.4 | Comments(2)

No.191 デンタルクリニック

ここロンドンの街を歩くとよくデンタルクリニックをみかけます。
かなだではこことバンクーバーにしか住んだ事がありませんが、
それと比較しても多く感じます。

カナダは日本と比べて医療費が高いとよく聞きますが、
他の医院を含めてまだかかったこともありません。
学校で健康保険に入ったので病気になったときの心配はしなくてもよいのですが、
お医者さんのお世話にならないですむならそれにこしたことはないですよね。

c0254833_1125467.jpg


(写真クリックで拡大されます)

そんな中ちょと面白い名前のクリニックをみつけたので撮ってみました。
上手いといっていいのかパクリといっていいのか微妙ですけど(笑)


記憶が曖昧で正確ではないかもしれませんが、
ドイツかどこかの個人経営のアップルと言う名前カフェが
その名前の使用の差し止めを求めてiPhoneでおなじみのアップル社に訴えられたとニュースでみました。
文句を付けようと思えばできそうなので、大丈夫なのかなと思ってしまいました。
まあこのクリニックの方からすれば大きなお世話でしょうけど(;・∀・)

Nikon SP Nikkor-S 50/1.4 Kodak T-Max 400 Self Processing

London, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-12-23 23:59 | NIKKOR-S 50/1.4 | Comments(0)

No.190 もうすぐクリスマス

c0254833_1025633.jpg


(クッリクで拡大します)


意外にも教会でクリスマスツリー用の樅(生木)が売られてました。

少し文化の違いに触れた気がしました。

先日、今学期最後の日にクラスメイトに挨拶するとき

僕はいつも通りに See you とだけいったのですが、

「Merry Christmas」

と返されびっくりしました。

もう年明けの新学期まで会いませんし、こういう使い方もできるのですね。

今まで当日しか使っちゃいけないもんだと思ってました(笑)

日本人にとっては少し早いと感じられるかもしれませんが、

みなさまも素敵なクリスマスをお過ごしください。

Merry Christmas

London, Ontario Canada

Nikon SP Nikkor-S 50/1.4 Kodak T-Max 400 Self Processing
[PR]
by g_voyageur | 2013-12-23 09:59 | NIKKOR-S 50/1.4 | Comments(2)

No.189 謎の縦線

学校から借りたYashica-Matで撮ったフィルムも現像してみたした。
スキャンしてみるとその12枚すべてに縦線が入っています。
その中から2枚あげてみます。


c0254833_2351073.jpg





c0254833_23385577.jpg


(2枚ともクリックで拡大されます)

二眼レフ歴はそう長くありはせんがこのような症状は初めてです。
現像失敗を疑って同時にやったローライのフィルムを確認しましたがこちらは何もなってませんでした。
そうなるとこれはカメラの方に問題があるのかもしれませんし、
もしかしたらフィルムの通し方を間違えてしまっていたのかもしれません。
幸い自分のカメラではないので修理の心配はしなくてよいのですが、
この時の雲の切れ間から差す光の一枚は楽しみにしてたので少し残念です。

いろいろなカメラを試すのもいいですが、
これといったときは安心して使えるものを選ぶのが大事なのかもしれませんね。
二眼レフは自分のローライに専念することにします。
このコまで機嫌を損ねられてはたまったもんじゃありませんからΣ(´Д`;)

Yashica-Mat Lumaxar 80/3.5 Kodak T-Max 100 Self Processing

London, Ontario Canada
[PR]
by g_voyageur | 2013-12-23 00:01 | Lumaxar 80/3.5 | Comments(2)

No.188 1学期終了

やってる時には課題に追われて全く感じませんでしたがあっという間にファーストセメスターが終了しました。
これで全体の四分の一を消化したことになります。
苦手な科目もありましたがおかげさまで今学期のすべての単位を取得できました。
無事進級出来る事になったのでこれで安心して年を越せます(笑)

学期を振り返っての個人的感想なのですが、
各課題の点数はフォトショップの使い方の善し悪しで大きく左右されます。
学校に入るまではいかに上手く撮るかだけが重要だと思っていたのですが、
時代はデジタル全盛、加工の自由度は増す一方ですから当然といっちゃあ当然ですね。
触れるようにはなりましたが使いこなせてるとは言いがたいので引き出しを増やしていかばければです。

とは言えクリスマスブレイクに入りましたのでその間は
最近ご無沙汰気味だったフィルムの方も楽しみたいと思います。
待望のゾンネタールも来ましたからね!

c0254833_1533441.jpg


先日のギアピクニックの時にお出迎えしてくれたワンちゃん
(写真をクリックで拡大されます)

Nikon SP Nikkor-S 50/1.4 Kodak T-Max 400 Self Processing
[PR]
by g_voyageur | 2013-12-22 16:08 | NIKKOR-S 50/1.4 | Comments(0)