a travelling black sheep

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

No.230 ジョージイーストマンハウスを訪れる

先日ロンドンからバスを乗り継ぎロチェスターに行ってきました。

今回の目的はジョージイーストマンハウス

コダックの創始者でロールフィルムの発明者でもあるジョージ・イーストマン。

彼のお屋敷が映画写真博物館として運営されています。


博物館の壁に1790年頃から2012年までの映画や写真に関する年表が壁4面にわたり掲載されています。



c0254833_1264810.jpg




そしてその最後に


コダック倒産の項目も記載されていました。


c0254833_1571233.jpg



写真の発展だけでなく沢山の寄付をし医療や教育にも尽力されたジョージ・イーストマン

自信の邸宅に併設されてるミュージアムにあるコダック社倒産の記載、

それを見て「今、彼は何を思うんだろう!?」

と少し考えてしまいました。


Fujifilm X-Pro1 XF35mmF1.4 R

George Eastman House International Museum of Photography and Film

Rochester NY, US
[PR]
by g_voyageur | 2014-02-28 02:13 | XF35/1.4 R | Comments(2)

No.229 X-Pro1デビュー

昨年末のキャンペーン時にポチッたX-Pro1が先週ようやく手元に届きました。

しかし中間試験に課題の数々、

そして食欲がなくなるほどの風邪も1週間ほど引いてしまい全く触る余裕がありませんでした。

試験の後、休みがあるのでそれを利用して少し遠出をしてきました。

今回のお供はX-Pro1の一台のみ。

事前にしたのは充電とファームウェアのアップデートのみでマニュアルを読みながらの移動です。



その記念すべき最初の一枚は・・・


c0254833_0324811.jpg



アメリカ、ニューヨーク州ロチェスターにあるコダック本社です(笑)

Rawで撮るつもりだったんですがフィルムシュミレーションブラケティングを選ぶと自動的にjpgモードに変更されるようですね。

後から気づいたのですがカメラ内現像でフィルムシュミレーションモードを変更できるので初めから素直にRawで撮っとけばよかったと思いました。

使い方などまだまだ慣れていかなければと思いますが、

憧れライカデジタル到達までの間、これとR-D1で楽しみたいと思います!


Fujifilm X-Pro1 XF35mmF1.4 R フィルムシュミレーションモード Velvia

Rochester NY, US
[PR]
by g_voyageur | 2014-02-27 12:24 | XF35/1.4 R | Comments(4)

No.228 ティンタイプ

Western Fair Farmers' & Artisans' Marketにガラス湿板で撮ってくれるところがあると聞いたので覗いてきました。

ティンタイプというみたいです。

よければこちら動画をみていただければ分かりやすいかもしれません。



c0254833_744046.jpg




写真には写ってませんが簡易暗室もあり、

その場でガラスの板に薬品を塗って撮影、現像してくれるようです。

サイズは4x5と8x10インチの2種類。

今日は撮ってもらわなかったのですが、

ロンドンにいるうちに一度試してみようと思います。

本当は撮ってもらうよりは撮らせてもらいたいです、

モチロン湿板の作成から現像プロセス込みで。

最新デジタルも良いですが古い技法もいいですね、

撮った写真を見せて頂きましたが全く別物でした。


Western Fair Farmers' & Artisans' Market, London Ontario, Canada
[PR]
by g_voyageur | 2014-02-16 07:37 | iPhone | Comments(8)

No.227 スタジオライティング苦戦中

今学期からはじまったスタジオライティングの科目の課題に四苦八苦。

基本的に課題はひとりでやるので手助けナシです。

リモートレリーズも持っていないので、

セルフタイマーをセットしたあと両手に反射板をもって被写体にダッシュ(笑)

そしてそれの繰り返しです。


c0254833_3394345.jpg



まだまだ納得までほど遠いですし簡単なものではありませんが、

スタジオ撮影も面白いですね。


スタジオ撮影して気づいたのですが、

D700のセンサーのゴミが酷いんです。

いつもはバルブにしてブロワーで吹き飛ばすのみなんですがそれでは除去しきれないので意を決して自分でセンサーを拭くことにしました。

レンズクリーニングペーパーにノンアルコールタイプのレンズクリーニング液を少しだけつけてゴミの付着してる箇所だけ拭いてみたのですが、

ゴミは取れたものの今度は拭きムラが・・・(汗)

さすがにこれ以上やって壊したらシャレにならないのでそこで止めておきました。

本当はこういったことはプロに頼むべきことなんでしょうね。
[PR]
by g_voyageur | 2014-02-09 04:02 | Ordinary Life | Comments(8)

No.226 雪景色

昨日も撮影に出たのですが、

フィルターに雪がついて水滴になりまばらなソフトの写真に・・・。

レタッチで直せるだけのウデがないので全部ボツ、本日撮り直しです。



c0254833_793999.jpg




前回の課題の採点に

「全体的にコントラストが低めの傾向にある」

とコメントを頂いたので早速実践してみたのですが、

逆に高すぎる気が・・・。

とはいっても、

画面だけでは判断できないのでプリントしてから再調整です。


Nikon D700 Tamuron 28/75/2.8

Thames River, London Ontario, Canada
[PR]
by g_voyageur | 2014-02-03 07:36 | Ordinary Life | Comments(6)