a travelling black sheep

<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

No.278 悪魔の眼を買う

これまで数々放出ネタでやりくりしてきましたが、
ようやくご報告できます。

ついに念願のSummilux-M 35/1.4 ASPH.がやってきました!!!

c0254833_22104416.jpg



といってもこのレンズ新品ではないですが、
運良くとてもいい状態の物を嬉しい価格で入手する事ができました。
出した物が売れたタイミングとこのレンズが入荷したタイミングもドンピシャ。
いろいろな巡り合わせに感謝感謝です。


お迎えに行ってルンルンで持って帰ってきたものの、
どのボディにつけていいのか決めれず箱から出しただけでまだ撮っていません。

銀塩だと手持ちのM2ではなくM4で、
デジタルだとやっぱりライカのフルサイズでと無いものばっかりねだってしまいます(汗)

残りの物が売れてくれたらM型デジタルの頭金にぐらいになるかなぁと
捕らぬ狸のなんとやらをやりながら、
万が一上手くいった時のことが頭の中から離れません(笑)

Mモノクロームか、M Typ 240かそれともM-Eか・・・(←予算関係無しの欲しい順)
中古も新品と大差ない価格で売られていますが、
保証の面なども考えてボディはやっぱ新品かなぁと思います。
みなさんのブログなどで修理や交換などのワードをちょこちょこ拝見しますので。

デジタルライカをお持ちの先輩のみなさま、
何かアドバイスなどご教授頂けましたら幸いですm(_ _)m

FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-31 23:10 | XF60/2.4 R Macro | Comments(8)

No.277 神の眼を売って

ボクにとって神の眼レンズといえばHasselblad SWCのBiogon38mmF4.5


c0254833_2371047.jpg



明日はこれを出して・・・、

続きは終わってからのご報告にさせていただきますね。
最後まで何があるかわかりませんから(笑)


すでに1000Fと500C/Mは処分してますので、
これでハッセルはすべて手元から無くなります。
少し寂しいですが自分が決めたことですので、
未練がましいことは言わなようにしないとですね!

Hasselblad SWC Carl Zeiss Biogon 38/4.5

FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-31 00:00 | XF60/2.4 R Macro | Comments(2)

No.276 初ホタル

ひょんなことから人生で初めて蛍を鑑賞する機会に恵まれました。
自然の中ですので出るか出ないかは運次第。
蛍が機嫌良く出てきてくれたのでラッキーでした。


蛍に適した撮影知識と機材は揃ってなかったのですが、
ぶっつけ本番、バッチコイの手持ちバルブ4秒。


c0254833_32478.jpg



なんとな〜くそれらしき物が写ってるような気がします。
今回は写真のでき云々より
初めて自分の眼で蛍を見れた事に感動し満足してしまいましたので
これでご勘弁願います(笑)


今回の場所は撮影OKだったのですが
ボクの初蛍の感動に水をさす他人の迷惑を考えない人が多々・・・。

フラッシュ撮影
手持ちの懐中電灯を蛍に当てて居場所をさぐる
草むらに手を入れて蛍を捕獲を試みる
地元の人が自宅に車で帰ってきてるところに「ライト消せよ」って叫ぶなどなど

しかもボクよりふた周り以上人生の先輩とお見受けする方々ばかり。
三脚にカメラセットして本気モードで来てるのは分かりますが、
自分ひとりだけの世界じゃないんですから勘弁してください。
さすがに最後のは暗闇に乗じて
「よそ者は我々ですよ」
とツッコミを入れさせてもらいましたが(笑)
ファインダーを覗くと普段よりさらに視野が狭くなりがちですので、
写真の腕もさることながらマナーもちゃんと上げていかなければです。


とは言えそんな彼らを見習わなきゃいけないところも・・・

手持ち撮影にも限界がありますので、
早く三脚買わなくっちゃ(笑)


FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-30 04:01 | XF60/2.4 R Macro | Comments(4)

No.275 ミナミを歩く。

本日は帰国の挨拶がわりに地方の友人に送るお菓子を買いにミナミへ。
ついでに自分用の小銭入れと筆入れも欲しかったので難波神社の西隣にあるmarimekkoにも立ち寄ってきました。

この店舗、日本にしては広く3階まであってゆったりしてますのでオススメです


c0254833_18505715.jpg


(まだこちらでは撮影機材が揃ってないため手抜きのiPhone写真でスイマセン)


この後、久しぶりなのでわざと心斎橋筋商店街を歩いてみたのですが、
平日の午後にもかかわらず沢山の人で賑わってました。
多くは日本の事を嫌ってる近隣国の方々。
まあ経済的には貢献してくれてはいるのでしょうが、マナーが・・・。

たこ焼きを買ったその店ならいざしらず
全然関係ない衣料店の入り口のすぐそばの地面に堂々と座って食べるのはやめてください。
しかも50は過ぎているであろう年齢で・・・。


それはさておきしっかりカメラ屋さんも回ってきました。
最後に訪れた時より球面Summiluxを見かける気がしますし、
東京に比べて値段も低いきがします。
実際まわると誘惑が多いですね。
球面ズミルックス35/1.4はもちろんですがズマリット50/1.5にノクチやズミッルクス75mmの1stモデル、
メーカー保証が今年の11月まで残ってるM9などなど。
特にM9なんかは
「それを買ってM9-Pにアップグレードもありか!?」
なんて思っちゃいました。
でもトータルすればLeica MやMモノクロームの新品が買えちゃいますから・・・(笑)

まだ新しい物に手は出せてませんが、
ネットであれこれ検索するのではなく実際お店を回れって楽しいですね。
向こうでは出来ないことなので今のうちにやり貯めておこうと思います。



オマケ

c0254833_19194412.jpg


1枚目の写真から180度振り返ったシーン。
こういったギャップはあちらではあまり見られないので、
逆に今いろいろ新鮮に感じられます。
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-23 19:13 | iPhone | Comments(7)

No.274 芸術と違法行為を

見事に間違えたバカがいるんですね、やっぱり大阪というかこの国にも。


c0254833_20315130.jpg


これは「グラフティ」ではなくただの「落書き」
前回大阪に来た時より被害地域が拡大したように思います。
そんなに描きたきゃ自分の家の壁か顔にでもすればいいんですがね。

久しぶりの日本なのでいろいろな事が感じやすくなってます。
もちろん良い事もそして悪い事も。


機材関係ですが委託に預けるものと下取りしてもらうものに分けました。
とりあえずレンズはまだですが、必要なX-T1をゲット。
DR ズミクロンとライカのファインダーを持って大阪・北の某カメラ屋へ。
下取り査定をお願いしたのですがこちらをド素人(実際そうですが)扱い。

「くもりがあって、こちらとしては賭けになるけど引き取ってあげよう」

とのことで綺麗な50mmのケース付きファインダーと一緒にとってもお安い値段をつけてくださったので

「それなら自分で使います」

と断ってさっさと帰ってきました。

過去に今回のレンズの整備をしてもらった時に教えて頂いた知識も多少ありましたし、
その店、デジタルライカを扱ってるにもかかわらず
DRズミクロンは使えないレンズにリストアップされてることもご存知なかったりと
イマイチ信用できるお店には感じませんでした。
「賭けになる」
って言葉が一番引っかかったのかもしれません。
同じ安い値段で引き取ってもらうにしても、
気持ちよくまた信用のできるお店がいいですね。

個人的に関西圏は相性が悪いのかもしれません、
用事があって上京するのでその時ついでにいろいろお店を回ってみようと思います。
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-22 20:53 | iPhone | Comments(6)

No.273 お久しぶり

約1年半年ぶりに大阪に帰ってきました。
売る予定の機材を手荷物で持って帰ってきたのでホント重かったです(汗)
一回で無理なく運べるようにしなければと痛感させられました。
気合い入れて機材の入れ替えします!


c0254833_2123029.jpg


関西国際空港 (KIX)

機材入れ替えもそうですが、
花粉症の症状が酷いので耳鼻科と、
去年の夏からほったらかしの髪もなんとかしなきゃです。


さて、
普段こちらと皆様へコメントで変な日本語をまき散らしてるワタクシですが、
戻って早々日本語に違和感が・・・。

成田で入ったカフェで

「アイスコーヒーはSで大丈夫ですか!?」

とか

「アイスコーヒーは紙袋にお入れして大丈夫ですか!?」

など大丈夫という言葉を店員さんが連発してたんですが、

大丈夫の使い方がどうも引っかかって気持ち悪かったです。

ボクの日本語の理解が間違ってるのかもしれませんが、
この言葉の使われ方が変わってきたような気がします。

ま、遅延した大阪着の飛行機内で
「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」
のアナウンス中に堂々とあくびをしていたキャビンアテンダントよりは
よっぽどマシかもしれませんけど(笑)
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-19 21:19 | iPhone | Comments(2)

No.272 絶対必要な物

じゃないけれど気づけば手元にあった50mm外付けファインダー(ケース付き)。
自分で思うのもなんですが流石沼住民だなぁと感じます。


c0254833_9523795.jpg



覗いたことがある方はご存知かと思いますが
視界がクリアで量目を開けながでも違和感なく撮影できますし、
なんせ可愛いのでお気に入りでした。


c0254833_9524576.jpg



本来ライカに装着するのが正解なんでしょうが今回はSWCに乗っけて撮ってみました。
というのはこのふたつもこれまでにアップしてきたレンズ同様近々放出予定だからです。
SWCだけは残しておくつもりだったんですが、今回手持ち機材の放出の決心が固く勢いがついてますのでそれに乗っかろうと思います。


最近35mmの現行ズミルックスを筆頭にMモノクローム、Leica M Type 240だけでなくアポ・ズミクロンやタンバールまで気になってきました。
オールド沼から抜せそうかなと思っていたんですがそんなに簡単にはいかないようですね・・・。
ま、人生楽しみと苦しみがないとつまらないのでそれはそれで仕方ないかなと開き直ることにします。
どうせ一度に全部揃えることなんでできませんから(笑)


FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-18 10:08 | XF60/2.4 R Macro | Comments(2)

No.271 レリーズボタン

ARTISAN & ARTISTのものを使ってます。
カメラを代えるたびに付け替えるのも面倒なので、
2つほど増やそうと思うのですが次は他の物にしようかと思います。


c0254833_20493286.jpg



今使っている物に特に不満はないのですが、
せっかくなら違う物にしてみようかと思いまして。

現在、銀一の物が気になってますが、
皆さんがお使いのものなどで何かオススメがあれば教えてくださいm(_ _)m

カスタムで素材や色、文字入れなどしてくれるサービスがあればいいなぁとは思うのですが、
なかなかそんなワガママきいてくれるとことは無いですよね。

FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-15 21:04 | XF60/2.4 R Macro | Comments(6)

No270 基本的に

Canonユーザーではありませんが、
このカメラだけは別です。

c0254833_17282965.jpg



Canon Dial 35-2 (ハーフ判135mmフィルムカメラ)


振り返れば約10年前、このカメラとRollei35のデザインに惹かれてカメラの沼へとハマって行きました。
このカメラをはじめて見たときその個性的なデザインに衝撃を受け、
Rollei35を手にしたときはそのサイズにもかかわらずフルサイズだということに驚かされました。
そうこうしてるうちにHasselbladやLeicaなど造りの良い物に興味が移行していき、
気付けばLeicaの沼にどっぷり・・・。

少し脱線してしまいましたが、
久しぶりに触ってみてすっかり操作法を忘れておりました(汗)
Rollei35はとっくに手放してしまいましたが、
こちらは大切に持っておこうと思います。
先日の作ったルールではOKなはずですので(笑)

ちなみに下に敷いてるパンフレット、順位は低いですが一応候補の品です、
でもあのEVFは何故かボクの眼に合わないので実現可能性はとても低いと思います。

FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-14 17:38 | XF60/2.4 R Macro | Comments(4)

No.269 放出前に

M2に残ってたフィルムでラストショットしてきます。


沈胴ズミクロン 50/2 (L Mount)


c0254833_10555426.jpg




こちらもDRズミクロン同様綺麗な個体なので手元に残しておこうと思ったのですが、
撮影後バッグに収納するとき沈胴させてしまう癖が直らないのでデジタルのボディの保護も兼ねて処分することにしました。
将来頑張ってアポズミクロンを買おうと思います。

35mmと50mmのライカ系レンズ、8本中6本の処分を決定。
これで当面の目標にも少し近づけた気がします。

FUJIFILM X-Pro1 XF 60mmF2.4 R Macro
[PR]
by g_voyageur | 2014-05-12 11:06 | XF60/2.4 R Macro | Comments(4)