a travelling black sheep

<   2014年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

No.381 ちょい足し

フィルムで1秒以上の露光をやったことがなかったのですが、
低感度フィルムで昼間のスローシャッターをテーマにやってみました。
時間を計るのにiPhoneのストップウオッチを左手にレリーズケーブルを右手に撮影したのですが、
初めは頭と両手の動きがバラバラで錯乱状態(笑)
18枚目ぐらいでようやく慣れてきたと思ったら、
反則的不軌道を計算したチャートに沿って撮影したハズが
見るところを間違え違うフィルムの時間でやって露出オーバー続出でした(汗)
幸い2段分のブラケティングをしていたので使えるのが数枚撮れてましたので
その中からの一枚です。



c0254833_473367.jpg



プロジェクトの案を固めるのにはもう少し実験が必要ですが、
失敗だらけは別として写真を撮るのはやっぱり楽しいです。


Leica M3 Carl Zeiss Hologon 16/8 Agfa Pan 25

Southampton UK
[PR]
by g_voyageur | 2014-10-30 04:22 | Hologon 16/8 T* | Comments(2)

No.380 コンクリートに惹かれる

モノクロだとグガラスやレースのカーテンなどを被写体にする事が多いのですが、
コンクリートはやっぱり外せません。


c0254833_4193570.jpg




c0254833_572155.jpg



この建物にも同様に惹かれてしまいました。
今日、講義の中で出てきましたがこちらでは有名な建築物のようです。

今回の撮影、グラデーションフィルターと外付けファインダーをワンセットで家に忘れてきました(汗)
仕方ないのでM3のファインダーでフレーミングしたのですがなんとかなったようです。
ちなみにM2を手放してからズミルックスの35mmを使うときもM3のファインダーでやってますが、
16mmを50mmのファインダーでフレーミングすることを考えると幾分楽ですね。
話の方向性がズレが大分ズレてしまいましたが(笑)


Leica M3 Carl Zeiss Hologon 16/8 Agfa Pan 25

Wyndham Court, Southampton UK
[PR]
by g_voyageur | 2014-10-29 04:39 | Hologon 16/8 T* | Comments(0)

No.379 視線を感じて

見上げてみると人の顔の彫刻が・・・ヮ(゚д゚)ォ!
予想もしてなかった上に結構リアルなのでビクっとなりました。



c0254833_7325720.jpg



この時は日中だたのでまだ助かりました、
夜だったら全力で逃げ出していたかもしれませんので(笑)


Leica M3 MS-OPTICAL-R&D Sonnetar 50/1.1 ILFORD HP5 Plus 400


Southampton UK
[PR]
by g_voyageur | 2014-10-28 07:45 | Sonnetar 50/1.1MC | Comments(2)

No.378 前進あるのみ

c0254833_2503479.jpg



悩んだところで何も始まらないですから、
明日もM3にフィルム詰めて撮り歩きに出てきます。
こっちの課題で使おうとLeica M買ったのにまさかのフィルムがメインになるとは・・・(笑)
でもカナダじゃできないですし、
せっかくですので今のうちにやっておこうと思います!

Leica M Typ 240 Summilux-M 35/1.4 ASPH. 11663

Southampton UK
[PR]
by g_voyageur | 2014-10-27 03:00 | Summilux35/1.4ASPH. | Comments(0)

No.377 ウケが悪い

先週、城壁と街をテーマに決める際はPC上で写真を見せていたのでですが、
その際プリントして持ってこいと言われたので今日のクラスの持参しました。


c0254833_8121297.jpg


講師だけでなくクラスメイトからのコメントもいただくのですが・・・、
もともとコチラの方には珍しくもないテーマの上に
写真家の〇〇の手法で・・・というのが無いので全くいい反応が得られませんでした。
微妙にコイツ分かってないな的な残念な雰囲気も(汗)
アート的写真、いい写真って何なのだろうかと袋小路に迷い込んだ感じです。
明日のクラスのプロジェクトの課題はまだ決まってないのですが、
疲れたので今日はもう開き直って寝ます(笑)


Leica M Typ 240 Summilux-M 35/1.4 ASPH. 11663

Southampton UK
[PR]
by g_voyageur | 2014-10-24 08:32 | Summilux35/1.4ASPH. | Comments(4)

No.376 ちぐはぐ

2つめの課題のテーマの相談のためインストラクターとの個人面談。
まずはどのジャンルに興味があるかと問われ、
あまり知識は無いことも正直に白状しながらドキュメンタリーを選択することにしました。

その際メディアのチョイスも聞かれ、
モノクロとは決めてたのですがカナダではこれまでも戻ってからもデジタルのみ
せっかく暗室設備が整った学校にに来れたので
ここにいる間にフィルムに挑戦したいと話すと快く受け入れてもらえました。

その流れで明日学校施設を使ってのモノクロフィルム現像の仕方教えて頂ける事になったので
急遽Mamiya RB67をお借りして一本撮ってきました。
初めて使いましたがハッセルとはまた違った機能があって便利なカメラですね。
その分大きさや重さがあるので三脚につけて街を歩き回って汗だくになりました(笑)


c0254833_417136.jpg



で何がちぐはぐかと言いますと、
この春にLeica M Typ 240 の予算捻出のためハッセルもローライも処分してしまい、
肝心な時になって中判が一台も手元にありません。

こちらでは日本ほど中古の銀塩カメラがないしあっても割高、
こうなったら国産のリーズナブルなものを買って送ってもらおうか検討中です。

でもローライやハッセルを処分してLeica Mに逝ったことへの
後悔は全くありませんのであしからず(笑)

時間もあまりないのでどれにするか決めて早く手配しなくては・・・。
その間は併用予定のM3一本でがんばります!

Leica M Typ 240 MS-OPTICAL-R&D Sonnetar 50/1.1
[PR]
by g_voyageur | 2014-10-23 05:24 | Sonnetar 50/1.1MC | Comments(0)

No.375 思い込みからの大失敗

結論から先に言います。
カラーフィルム現像機にモノクロフィルムを入れてしまいました(←ド阿呆)
結果フィルムはこの状態↓。


c0254833_642369.jpg




なぜこうなったという説明という名の言い訳をすると・・・。
先週、クラスのグループワークの課題でモノクロフィルムの撮影があったのですが、
撮影の後クラスメイトが学校にあるコチラの器械で現像の仕方を教えてくれました。


c0254833_645033.jpg



出来上がったネガの確認もしたのでてっきりモノクロ現像機と思い込み、
今後の課題の制作もあるので自前のフィルムを一本試してこのありさま。
どうやら課題用に配られたモノクロフィルムはC41プロセス用のものだったようです。
大学の課題でC41プロセス処理フィルムを使うことなどない、
またブローニーフィルムだったので完全にノーマルなモノクロネガだと2重の思い込みが生んだ失敗でした。
幸い一本しか試さなかったので自分自身への被害は最小限ですみましたが、
凹みながらの帰宅後ひとつの心配事が発生。
ボクの後に現像してる人が何人もいましたので、
この失敗が現像液に作用して彼らのフィルムに悪影響が出てないか気になってきました。
もうどうする事もできないので何事もなかったようにしか祈るしかありません。
とはいえ自分がしでかしたことなので何かあれば正直に謝罪しなければなりません。
ホント、思い込みは怖いですね・・・、これを機会に直すきっかけになればと思います。


1枚目 Leica M Typ 240 Elmarit-R 35/2.8 (たぶん2nd)

2枚目 iPhone 4S
[PR]
by g_voyageur | 2014-10-22 06:35 | Elmarit-R 35/2.8 | Comments(2)

No.374 明るいレンズを絞って使う

絞って使うこが多いなと写真を見返して思います。
ただ明るいレンズを付けてると暗いシーンでも対応できる幅が広がるので、
安心感があるといえばいい感じの言い訳になるでしょうか(笑)


c0254833_391787.jpg



いつかはノクチを使ってみたいと夢みてますが、
このままでは宝の持ち腐れになること必死ですね。
ま、現状どうあがいても手にできないので要らぬ心配ですが(笑)


FUJIFILM X-T1 XF 35mmF1.4 R

Southampton UK
[PR]
by g_voyageur | 2014-10-21 03:23 | XF35/1.4 R | Comments(2)

No.373 行き止まり

ネタを探すべく歩き回ってるのですが通り抜けれると思ったところが行き止まり。
逃亡者が自らこういった所に逃げ込んで自滅ってシーンがよくあるなと思いだしました、
いや別に盗撮など悪いことは一切してないのでやましいことは何も無いんですが(笑)



c0254833_72317.jpg




行き止まりで手ぶらで帰ってはしゃくなので、
久しぶりにSummilux-M 35mmを絞り開放で撮ってみました。
このショット、開放最短近くですが絞って遠景時よりこちらの方がピントの合ってる面では明らかに高画質です。
もともとこのレンズが近距離に強いのかピントの調整が必要なのか・・・!?
気になりだしてはいますがコチラで処置のしようもないのでもう少し状況を変えて試してみてから判断しようかなと思います。


Leica M Typ 240 Summilux-M 35/1.4 11663

Southampton UK
[PR]
by g_voyageur | 2014-10-20 07:18 | Summilux35/1.4ASPH. | Comments(4)

No.372 予想外

今こちらで通ってる大学がチームと何らかの提携があるらしく学校でチケットが買えたので、
昨日はプレミアリーグのサウサンプトン対サンダーランドの試合を観戦してきました。


スタジアムに入る時に荷物チェックがありカメラを持ってると深刻すると、
試合前のウォーミングアップやハーフタイムはいいけど試合中の撮影はNGとのこと。
(あくまでボクの英語の理解力での判断ですので正確ではないかもしれません)
ですので試合終了後のショットです。



c0254833_1743811.jpg



試合の方はサッカーの試合らしからぬ予想外の8-0という圧勝で、
写真どころじゃないぐらいにみどころ満載で楽しませてもらいました。

前半早々にアウェーのサンダーランドの豪快なオウンゴールで先制し3-0でハーフタイムを迎えたのですが、
後半が始まるまでの間そのシーンばかりのリプレーをながすので少し相手が気の毒でした。
これも英国式ジョークと言ったところなのかもしれませんね。


Leica M Typ 240 Summilux-M 35/1.4 ASPH 11663

St.Mary's Stadium, Southampton UK
[PR]
by g_voyageur | 2014-10-19 17:55 | Summilux35/1.4ASPH. | Comments(4)