a travelling black sheep

No.256 Canon来る

先日NPSが学校にてセンサークリーニングを無償で行ってくれましたが、
キャノンがセンサー修理を無償提供しに来てくださいました。
キャノンユーザーの学生からの声で教員が交渉してみると言ってましたので上手くいったのでしょう。



c0254833_6563037.jpg


Fujifilm X-Pro1 XF35mmF1.4で撮影

(写真は今回の件とは全く関係ありません、ただ気分的なものです)



そこまでは良かったのですが、
さすがキャノン商売上手というべきか講義の時間を割いてプレゼンをきかされました。
プロジェクターにスライドを映しながらのプレゼンだったのですが、
自社の製品をハイクオリティとかシェアが高いという割には内容が今ひとつ。
ニコンがスポンサーについているスポーツの大会のカメラマン席の写真を見せて、


「会場の看板やカメラマン達が着用しているベストには大会スポンサーであるNikonのロゴがはいっているが、
写真に写ってるカメラマン達の全てが使っているのは白いレンズ、それはキャノンという証。
そう、キャノンを使うアドバンテージはここです!」

と意気揚々に語ってましたがはっきり言って意味不明。

他社製品を自社製品を比較するならちゃんと明確なスペックの差などをちゃんとあげないと意味がありません。
新規ユーザーを獲得したいのは分かりますが、
そんな説明では
「じゃあそちらに」
という理由が残念ですが何一つみつけられませんでした。

テスト前の最後の授業時間を割いて事前に気かされていなったプレゼン、
その上中身があまりなかったのでとても残念な気分でした。

Canonも素晴らしい機材を提供されているのはわかりますが、
どうせならキャノンで写真を撮るアドバンテージ、そこを聞きたかったです。
Canonが写真ではNikonを映像ではSonyを意識しているんだなということは伝わってきましたけど(笑)
[PR]
# by g_voyageur | 2014-04-15 07:11 | XF35/1.4 R | Comments(4)

No.255 暖かくなってきて

変な人を見かける機会が増えてきました。
学校帰りに酔っぱらいがバス内でわめき散らしてましたが、
こんな時は言葉がわからない方がいいですね。
ただ危険には変わらないので気はぬけませんが。

春になって変な人が増えるのは万国共通かもしれませんが、
逆に彼らは冬は何をしてるんでしょうか!?





さて、リーフのRawファイルが開けないと嘆いていたらクラスメイトがアドバイスをくれました。
設定で圧縮を""None"に設定しなければならなかったようです。
そのおかげでようやくファイルを開くことができましたので、
テストショットをアップします。


同じショットのカラーとモノクロでノークロッピング、
コントラストだけ少しいじりましたがその他はほぼそのままです。



c0254833_9204350.jpg





c0254833_918978.jpg




絞り開放F3.5の上に被写体まで1mぐらいの距離で撮ってますので被写界深度が浅いですね。


聞いてはいましたがファイルサイズの大きいこと。
ボクには完全にオーバースペックです(汗)
それゆえ値段も含め購入することはまずないでしょうけど、
やっぱりSWCのビオゴンがリーフでどんな写りをするかは気になりますね。
昨日まで触れただけで満足してたくせに、
いざ使えると分かると欲が出てきちゃいました。


Hasselblad 500C/M Carl Zeiss CF Planar 100/3.5 Leaf(モデル不明)
[PR]
# by g_voyageur | 2014-04-14 10:16 | Comments(2)

No.253 リーフを借りる

学校からリーフを借りてきたので早速自分のハッセルに試してみました。


c0254833_614389.jpg



ところが

SWCはリーフのバッテリーが邪魔で装着できず、
逆にバッテリーを外すと装着できるのですが電源ナシでは起動しません・・・。

それならと500C/Mで試してみたら、
ライトルームやフォトショップでリーフのファイルは開けないことを初めて知るというオチ。

もうこれ以上はどうしようもないのでデジタルバックの雰囲気だけ味わって週明けに返却ですが、
触れる機会に出会えただけでも感謝しなければってところですかね。


Fujifilm X-Pro1 XF35mmF1.4 R
[PR]
# by g_voyageur | 2014-04-12 06:15 | XF35/1.4 R | Comments(6)

No.252 ポートフォリオ提出

学期末のポートフォリオの提出がありました。
ネタが不足していたので先日行ったNYCで撮ったWTCの写真も混ぜてみました。
まだ建築写真の講義は受けていないので素人丸出しです(汗)

c0254833_1355751.jpg



担当インストラクターに特に酷いダメだしはされなかったのですが、
「もっとスタジオでの写真を増やすように」と
痛いところをつかれてしまいました。

スタジオ撮影自体は嫌いじゃないのですが、
どうしても他の人たちとの接触の機会が増えてペースが乱れてしまって・・・。
課外授業でも課題でも写真は一人で撮ってきたのでそれの悪いところが出てしまったようです。
ただ各講師が口をそろえて
「スタジオライティングの講義がこの学期で一番重要だ」
と言われるので、
これを機会に使用機会を増やしたいと思います。


さて、最後にちょっと面白そうなニュースをキャッチしました。
ロモグラフィーが新しいルサールを発売するみたいですね。
ソースはコチラです。
買うか買わないかは別にして、
オリジナルから気になっていたので今後に期待です。


Fujifilm X-Pro1 XF35mmF1.4 R
[PR]
# by g_voyageur | 2014-04-11 13:24 | XF35/1.4 R | Comments(2)

No.251 コピーキャット

今回も課題からです。
自分で作家を選んでその作品をコピーするという内容のものです。
今回選んだ作家さんの写真集は所有していませんが、
過去に見せて頂いた時に印象的だったので挑戦してみました。





c0254833_9304012.jpg







挑戦してみたものの結果は言うまでもなく本物からほど遠いですね。
もっと精進しなければ・・・。

Fujifilm X-Pro1 XF35mmF1.4 R
[PR]
# by g_voyageur | 2014-04-07 10:26 | XF35/1.4 R | Comments(4)